007 アンナプルナ内院、ジョムソンへ(2010年秋)

2010.11.12:マチャプチャレBC~アンナプルナBC~マチャプチャレBC

やっと今回の第一の目的地にたどり着ける日である。残念ながら曇の朝となる。そして寒い。予定ではアンナプルナBCに泊まる予定であったが、ロッジは満杯との情報なので、ここマチャプチャレBCからの往復に変更して、少し早く出発。ザックはサ-ダ-が背負ってくれるのでカメラだけ持って歩く、ポ-ランド人の二人を含めたへんてこりんなパ-ティになってしまった。
道はゆっくりと上っているので、気分的に楽である。晴れ行く山々を眺めながら歩く、赤焼けの時間はとうに過ぎてしまったのが残念であるが、雲はぐんぐん晴れ上がりABCに着く頃には、すべての山が姿を現した。
         
あまりの寒さにたまらずロッジの中に入りお茶を飲む。一息ついたところでロッジの裏のあるビュ-ポイントに移動し、心行くまで撮影を楽しむ。まずはワイドですべての山々を納める、なんと言っても360度の展望である。ぐるりと回って、また回ってといつまでも回り続けられそうである。次はロングで各ピ-クをじっくりと収めていく。
一通り撮り終えると、光の状態が変わっているのでまた同じようなパタ-ンで撮影を続行。
ABCにも陽が差し込んでくるとぐっと暖かくなる。場所を変えながら撮影を続けロッジへと帰り着く。遅くなったが朝食を。
この頃になると早くも雲が流れてきた。山々は時間と共に見えなくなってきた。朝食後もロッジの裏の池で撮影を楽しみABCを後にする。

マチャプチャレBCには早い時間に帰り着く。少し体調が思わしくないのでベットで休む。残念ながら夕刻まで山々は姿を現さなかった。