018 カラパタール登頂の旅 (2009.4.8~4.29)

2009.4.25 パクディン(2652m)~タドコシ~ルクラ(2827m)

体調は変化なし、喉の痛みはなくなったものの今度は咳が止まらなくなった。
7:50am、今日も後発隊より少し早く出発。ルクラまではゆっくりとした登りの道で、最後になってしんどい思いをすることになる。今日は朝から霞が強くタドコシで見えるはずのクスムカングル(6367m)はすっかり霞んでいる。ド-ドコシの流れからもどんどんと離れていき、いよいよ最後の登りとなる、スタ-ト時に満開に咲いていたシャクナゲはすっかり終わりとなっている。その代わりサクサソウの花はたくさん咲き誇っている。

石畳のしっかりした道を登り切って、村はずれにあるゲ-トをくぐってルクラの村に入っていく。平坦になった道は村の中に入り、両側に家々が建ち並んでくる。店も多くなり行き交う人々も多くなり、一気に喧騒の中に引き込まれてしまう。
11:00am、ロッジに着く。昼食まで時間があるが体調は回復せず休むことに。そして昼食後もずっとベッドで横になる。

夕食後には最後の夜となるので、小さなお別れパ-ティをサ-ダ-たちが開いてくれた。彼らと歌い踊り、楽しいひと時を過ごす。最後にコックが日本の「雪山賛歌」を最後までしっかりと歌ってくれた。そして彼が作った手作りケ-キは最高に美味しかった。