005 カラパタール登頂の旅 (2009.4.8~4.29)

2009.4.12 ナムチェ(3440m) 〜 テシンガ(3440m)

今日もコンデ・リ(6187m)の朝焼けから始まる。朝食の前にロッジの近くで撮影。

今日の行程は3時間の平坦な道なので気分的には楽である、高度順応のことを考えての日程である。
出発は7:30am、石畳の急坂のスタ-トはなかなかエンジンがかからない、ゆっくりゆっくりと登って行くが、歩き始めはいつも苦しい。ミュ-ジアムの丘への道と別れ、シャンボチェ方面へ少し行くと、村はずれの峠に着く。
ここから山腹を行く道になり、展望を楽しみながら歩く。

峠で一休み。サ-ダ-のペンバは友達に出会ったらしく、しばらく話込んでいる。
振り返るとしばらくはコンデ・リが良く見えている。右手に目をやると谷を挟んでタムセルク(6623m)が肉迫して見えている。尾根を回り込むごとに、エベレスト方面の山々が姿を現してくる。振り返るといつの間にか、コンデ・リが見えなくなっていた。

チョルテンがあるところが休息の場所になっているので、休みながらゆっくりと進む。
サ-ナサの少し手前に大きなロッジがあり、たくさんの人が休んでいる。ここから小一時間も歩くと、今日の目的地のテシンガに着く。時間はお昼前、昼食後からたっぷと時間があるのでゆっくりと休む。

撮影をと思うが午後からは雲が湧いてきて山々見えなくなってしまった。

今日で帰っていくポ-タ-二人を見送り、夕食の時間を待つ。ネパ-ルは今日が大晦日で明日が正月とのこと。 サ-ダ-とポ-タ-たちはロッジの人と一緒に夕食を食べて、遅くまで話込んでいたようである。