046 マナスル周回の旅(2012年春)

2012.4.24 ジャガット~ピリム~エクラバッティ~ペア-

ジャガットの村の中行くやっと山が見えてきた。山名を特定できないが山の向こうはチベットである。そしてそのうち歩いているとせっかく高度を稼いだのに、またまた下りが。ブリ・ガンダキの結構長い吊橋を渡り、対岸には強烈な上りが待っていた。急坂の後1時間ほどすると今度は水平な道が延々と続く。途中子供たちが洗濯をしていたり、沐浴をしていたり!また山の斜面で竹細工をしている人も。そして延々に谷の奥へと続く道は、いつになったら次の村が見えてくるのだろう。ラクワへの道を分け再び深い谷の中を進む。ペア-に到着。地図に載っていないがロッジが一軒ある。ロッジは谷の中にひっそりと建っている。急斜面を背後に、わずかな平坦地を上手く使っている。泊まっているのは私たちだけだが、台所にはなぜかたくさんの人が。家族なのか?若い女性使用人、馬方、僧侶。夕食時にはにぎやかになった。ここのダルバ-トはことのほか美味しかった。