024 カンチェンジュンガへ(2011年春)

2011.4.21 関空~バンコク~カトマンズ 

出発の日は肌寒い朝となった、いつものごとく関空まで移動。ここのところ寒暖の差が激しく、体調はかんばしくない。冬のシ-ズンの疲れも重なっているのか、何をするにも体が思うように動かない。最後まで無事に歩くことができるのだろうかと心配になる。
今回は重量にかなり気をつかったので、、搭乗手続きはすんなりOKとなる。
疲れがたまっているから寝れるかと思ったが、これから始まる旅の期待と不安であまり寝れないうちにバンコクに着く。

バンコクで乗り継ぎの待ち時間が5時間あり、待合室の椅子に横になってしっかり休む。
時間になったので搭乗口に移動。ここで成田組の2人と合流、一路カトマンズへ。

カトマンズは夏である。暑い。ホテルに移動、早いうちに荷物の整理をするが、いつものごとくこれが大変である。手荷物、ポ-タ-に預ける荷物、カトマンズに残す荷物と三つ分けなくてはならない。日本を出る時にしっかりチェックしているのだが悩んでしまう。
この日はタメルを少しぶらついて早々休む。